夏季休暇のお知らせ 

8月12日(土)、8月14日(月)、8月15日(火)は休診させて頂きます。

8月20日(日)は一時救急当番です。受付はA9~P5です。そのため21日(月)の夜間診療は休診させていただきます

診療時間の変更  8月26日(土)は都合で12時までの受付となります。

B型肝炎ウイルスワクチン:世界的には子ども全般、子どもを扱う職種への接種も必要とされており、有料(一回5,300円)ですが、お勧めします。三回の接種が必要です。

通年性のアレルギー性鼻炎に対する、ダニアレルゲンによる舌下免疫療法を開始しました。受付にパンフがあります。

日本脳炎ワクチン

  • 昨年4月1日より日本脳炎ワクチンの接種を開始しました。18~19歳は無料接種できる期間が短いので早めに接種してください。20歳を超えると有料です。13歳以上は委任状(接種問診票にある)があれば、保護者の付き添いは不要です。

当院は一般小児疾患とアレルギー疾患を診ています

アレルギー疾患にはアトピー性皮膚炎気管支喘息食物アレルギー花粉症などがあり近年増加傾向にあります。アレルギー疾患の症状や原因となる物質は様々ですが、きちんと原因を突き止め、それらを一つひとつ取り除いていくことによって改善できる病気です。
難治といわれるアトピー性皮膚炎は、原因の除去(食物が主)とスキンケアでかなりの例が軽快します。最近は食事からのニッケル等金属除去で効果がみられる症例が増えています。喘息も、呼吸機能検査に基づく吸入ステロイドや抗ロイコトリエン剤によって、コントロールが可能になりました。幼児でもモストグラフによる呼吸機能検査ができるようになりました。

食物アレルギー・エピペンについて

食物アレルギーは血液検査だけでは正確に診断できません。的確な診断のため、疑わしい食物を実際に食べて反応をみる「食物負荷試験」を行っています。負荷試験で、どれくらいの量まで食べられるのか、どれ以上だとアレルギーが起こるのかがわかります。また原因食物を数か月かけて、少しずつ食べさせてアレルギーを克服する「食物経口免疫療法」を実施しています。それによりほぼ半数の方が、通常量まで食べられるようになっています。入院して急速に行う方法の希望者は、KKR小児センターやNTT東病院に依頼することがあります。これらには予約が必要です。
食物、蜂、運動によるアナフィラキシーの治療薬「エピペン」も積極的に処方しています(要相談)。当院のエピペン処方例は150例を超えましたが、、アナフィラキシーでのエピペン使用者も15例に達しました。エピペンの更新は予約なしでいつでもできるようになりました。

ワクチン接種等について

◎ 予約制のワクチン 

  • インフルエンザワクチン(1回)13歳未満3,000円(2回接種必要)13歳以上3,500円
  • ロタテック(3回接種)           8,500
  • 髄膜炎菌ワクチン(1回) 2歳~ ¥22,500 寮生活、体育系の部員等が主な対象

◎ 予約不要のワクチン 

  • おたふく風邪     ¥5,800  ・・・3~6才ごろ再接種すると効果が確実です。
  • 水痘         ¥8,000 ・・・対象年齢は無料です。
  • MR(麻疹、風疹)    ¥8,500 ・・・対象年齢は無料です
  • B型肝炎ワクチン(3回接種)  ¥5,300
  • ロタウイルスワクチン ロタリックス(2回接種) ¥13,700
  • 日本脳炎ワクチン   ¥6,300 ・・・対象年齢は無料
  • 二種混合       ¥3,700            対象年齢は無料

ワクチンはなるべく受付が終わる1時間前までに受診してください。上腕への接種で腫れる方は、太ももへの接種も可能ですのでご相談ください。

◎ その他 

  • 食物アレルギー意見書、アレルギー疾患管理票、入園時健診      ¥1,500
    ・・・アレルギー疾患があり、保育園の給食での除去が必要な場合や、学校生活での制限、指導についての書類です。こちらもなるべく受付が終わる1時間前まで受診ください。
  • 一般診断書 ¥2,000
  • 感染症の登園、登校許可証につきましては、無料で発行します。
診療受付時間
月・水8:45~19:00
火・金8:45~16:30
昼休み12:00~13:30
8:45~12:00
8:45~13:00
 午前午後
 
 
  
月、水は夜間診療あり。
休診日
木曜午後・日曜・祝日
駐車場
あり 無料
当ビル裏側
駐車場番号17~27をご利用ください。